名古屋・司法書士法人アプローチでは、遺言・不動産・法人登記・自己破産などに関するお困りごとの支援を致します。
司法書士法人アプローチロゴ

お電話によるお問い合わせ
メールによるお問い合わせ

業務内容

当事務所は、司法書士業務を従来の「登記手続の代理業」のみならず、民法・商法等の実体法を根拠とする法的アドバイザーととらえ、皆様に法的ソリューションを提供します。 また、簡裁代理業務・その他裁判関係業務についても積極的に取り組んでいます。 なお、依頼内容によっては、弁護士・税理士・会計士等の各種専門家と連携して対応します。

不動産登記業務

売買・贈与・担保設定等に関する登記手続一式を行います。

法人登記業務

会社設立・役員変更・合併・会社分割等に関するコンサルティング並びに登記手続一式を行います。

裁判関係業務

訴訟・債務整理・後見人選任・簡易裁判代理業務等を行います。

遺言支援業務

遺言の作成・保管・執行並びにコンサルティングを行います。

成年後見制度

認知症の高齢者や精神障害者など判断能力の不十分な方が財産を管理したり、施設への入所の契約を結んだりすることは困難な場合があります。
また、悪質商法のターゲットとなり被害に遭うケースも増加しております。成年後見制度はこのような方々の人権の尊重や財産の保護を目的とした制度です。

遺言支援業務

残して安心!任せて安心!

遺言があれば、原則として、遺言書の内容に従い相続されます。

しかし、遺言がない場合は、民法で定められた法定相続分による相続か、相続人全員の協議による遺産分割によることになります。遺産分割協議には全員一致が必要です。たとえ一人でも反対した場合、手続は何も進みません。残念なことですが、残されたご家族が不仲になってしまうことも少なくないのです。

遺言を残しておけばよかったと後悔する前に、ぜひご検討下さい。

遺産はあなたの財産です!遺言が当たり前の時代はもうすぐそこです!

遺言を残すメリット

このような方にお勧めします

遺言支援業務の内容

遺言書作成業務
満足する遺言作成をサポートいたします。
遺言書保管業務
万一の時まで責任をもって保管いたします。
遺言執行業務
遺言の内容を迅速に実現いたします。
外部コンサルティング
あなたの悩みを解決いたします。

遺言支援業務の流れ

ステップ1
コンサルティング
ステップ2
相続人及び相続財産の調査・確定
ステップ3
遺言書の作成
ステップ4
遺言書の保管・管理
ステップ5
遺言執行手続き又は遺言の引き渡し
ステップ6
執行完了のご報告

ご相談は無料!お気軽にお問い合わせください。(予約制)